空間キーワードはアインシュタインと和

和の空間がほしいというご要望にお応えしてデザイン。襖を開くとホワイトボードが登場。打ち合わせにも利用できる。

空間に自然の安らぎをプラス。和室の竹のグラフィックは執務エリアからも見える。

現代物理学の父、アインシュタインから命名した『Einstein room』。

OUTLINE
事例概要

オフィス増床によるレイアウト変更工事に伴い、リフレッシュ兼アイデア創出空間がほしいというご要望にお応えして、ふたつの異なる空間をご用意しました。ひとつは『Einstein room』。ソリッドな家具や無機質なコンクリートの内装デザインで『無』を表現し、神経を研ぎ澄ますような感覚が生まれる空間を生み出しました。もうひとつは、壁に竹林のグラフィックをあしらった畳敷きの空間。襖を開くとホワイトボードが出てくる仕掛けや、お手玉をモチーフにした 『おじゃみ座布団』などで和を演出しました。

CLIENT

医療機器メーカーA社 様

2013年10月

オフィスに関すること、なんでもご相談ください。

お問い合わせ・お見積依頼