創業の地でお客様を迎えるオフィス

店舗のようなデザイン・機能をかね備えたテストキッチン

プレゼンルームではSNSのブロガーを招待し 新製品発表会などのイベントを開催

ゲストフロアとして喫煙室やトイレもリニューアル

創業当時の写真を展示し、歴史と伝統をアピール

OUTLINE
事例概要

工場部門の移転で空いた東京支店ビル1階を全面リニューアル。

外部のお客様にソフトクリーム製造機を実演するスペースが欲しいというご要望から、リリカラはお客様のアイディアを元に1階全体を「ゲストフロア」にすることをご提案。
機械の実演ができる「テストキッチン」には、実際の店舗をイメージ出来るように、流しやカウンター、ソフトクリーム自体には必要のない調理器具も備えています。
テストキッチンに隣接する「プレゼンルーム」は、出来上がったメニューを紹介したり、セミナーを行ったりする多目的スペースです。“すっきりシンプルに”というご要望にお応えし、移動しやすいテーブルなどをご用意しました。内装は、ソフトクリームをイメージする清潔感のある白を基調に、フルーツのような明るいオレンジをアクセントに仕上げました。
入れ替えが簡単にできる「ディスプレイコーナー」は、新製品や旬の商材を展示し、お客様の目に自然と情報が入ります。

完成後お客様からは「既にある施設内という制約もある中で、私たちのやりたいことが最大限に出来るようなアイディアを考え、細かく相談にのってくれたのがありがたかったです。」とお言葉を頂きました。

CLIENT

日世株式会社

東京都品川区
350㎡
2016年5月

SOLUTION

担当デザイナーの声

本案件では、お客様と定例会やメールでのやり取りなどを通し、部屋の使い方や内装を詳細まで協議させていただきました。そのため、双方の意見がちょうど良く反映された空間になったと思います。日世様の商品および企画提案がより映え、訪問された方が楽しんでいただける施設になっていれば幸いです。

オフィスに関すること、なんでもご相談ください。

お問い合わせ・お見積依頼